H26年二月度月例会

二月度月例会P1100979.jpg
矢渡
射手
? ? 綾子 錬士五段
介添え
篠田 淳美 錬士五段
野守 彩香 参段

P1100987.jpg
P1100999.jpg
P1110002.jpg

矢渡の講評
P1110006.jpg


射会の様子
P1110013.jpg

P1110029.jpg

P1110016.jpg

P1110049.jpg


選手権決勝の射詰め P1110092.jpg

今回の選手権の射詰めは、なんと8射!!長い戦いを制したのは・・・・・

P1110107.jpg
中野さんでしたぁ優勝おめでとうございます

成績発表
選手権優勝 中野選手
選手権準優勝 植野選手

男子個人の部
優勝 植野選手
準優勝國本選手
3位阿部選手
4位木田選手
5位前田選手

女子個人の部
優勝篠田選手
準優勝村井選手
3位北岡選手
4位小森選手
5位中野選手

B.B賞
内海選手 土井(聖)選手

B.M賞
吉村選手 小澤選手

特別賞
山岸選手 近野守選手

道廣選手 遠山口選手


今回、特別賞として、惜しくも入賞を逃した選手全員で男女に別れ遠近競射を行いました。
男女それぞれ2本取りなのですが・・・・・

遠近、つまり、遠と近で的中心から一番近い矢と、一番遠い矢をそれぞれ1本ずつ取るというたいへん面白い内容でした

もちろん選手の皆さんには、最後の1人が引き終えるまでないしょで~す(笑)



この日、開会の挨拶で会長よりこんなお言葉がありました。
「あたりに、不思議のあたりあり。はずれに、不思議なはずれ無し」
すみませんうろ覚えで、少し言葉が違ったかも知れませんが、プロ野球の監督・解説者である野村さんの名言を引用されたそうです。
はずれには、何の理由も無くはずすわけではなく、その射に何らかのはずす要素があって、あたる時でも、何らかのはずれに繋がる要素がある場合がある。という意味だそうです。
まぁ、常日頃より、正射必中を心がけて練習に励みましょう!!って事ですね。



3月度月例会の矢渡は
射手 植野五段
介添 國本五段・阿部三段
で行っていただきます。

3月23日(日)大阪城弓道場にて、クラブ対抗戦が行われますので、皆さん応援宜しくお願いします

次回は3月30日です(間違っておりました)。皆さん是非参加しましょう

コメントの投稿

非公開コメント

20140301-KA

 2月の例会の記事を拝見しました。
 大部分の方々の予想に反して、私自身は、久し振りに3位に入賞しました。
 12射を終えた時点で、単独3位が決定しましたので、各賞の決定のための射、選手権、遠近の決定等の看的を担当しました。

 特別賞の遠近の決定
  近:的中している矢の位置で判断なので、比較的容易。
  遠:滑走した矢は除外するために、数名で集中して看的。
    的の中心からの距離を測るための鎖を用意していた
    ので役立ちました。 
 今までにないイベントですね。
 賞品を用意された担当者の企画力は凄いですね。

KA
   

20140301-KA-2

 HPの担当者が、記事をアップされたのは深夜の様です。
 有り難うございます。
 今回は、会長の挨拶を引用されており、様々な側面で弓道に励むことが出来ます。
 この件も、感謝申し上げます。

KA

No title

3月度の例会は30日日曜日ではなく29日土曜日に変更になったのですか?

Re: No title

申し訳ございません。
BLOG更新しましたが、30日(日)の開催が正解です。
大変失礼いたしました。
プロフィール

kyudosakai

Author:kyudosakai
堺弓道協会 BLOGのサイトversion 1.03

行事予定
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR